精密・特殊加工品 製法別

精密鋳造品

精密鋳造品をご検討のお客様へ。

ロストワックスは、ロウで原型を作り、加熱により中のロウを溶かし出して除去することによってできた空洞に溶かした金属を流し込むと原型と同じ形をした鋳物できます。 抜き勾配やアンダーカットを考慮する必要がない等の特徴を有する。また、あらかじめ収縮率を考慮して原型を作れば、複雑な形状のものを一体化して鋳造することができるため、加工の工程を減らすことができる利点があります。

ヨシロ機工が選ばれるのには3つ理由があります。
1、ヨシロ機工の製造一元化

製品製造過程における高品質システム管理と製造を中国で完結させることにより、製造・加工一連の流れをヨシロ機工が責任を持って行います。


2、ヨシロ機工にしかできないコスト削減の秘訣

ヨシロ機工では製品の製造を全て中国で行なっています。また、従来の機械部品の海外生産を行う商社だと、商社がお客様と海外工場を中持ちする形で多くのコストが商社の仲介費にあてられます。ですがヨシロ機工は中国青島に自社工場を持ち、お客様の製品を自社工場を中心に生産いたします。なので、大幅なコスト削減を実現できます。


3、ヨシロ機工の品質管理

ヨシロ機工の自社工場ではISO9001品質システム管理認証を所持しており、他にもERP生産管理、ISO3834国際溶接品質認証、日本海事協会( Nippon Kaiji Kyokai)のNK認定などを保有し、 日本・欧米から認定された世界クラスの製品を製造しております。また中国の連携工場でもヨシロ機工が責任をもち品質システム管理、技術指導を行い日本トップメーカー様の品質を実現できるように長年研究して参りました。

お客様の要望する精密鋳造品を製造いたします。

中国の精密鋳造工場は200社以上あり、当社はその内の十数社と友好関係を維持しています。 中国製精密鋳造品の品質向上に伴い、輸出が大幅に増加しており、その中に日本向けへの輸出はアメリカに次いで2番目であります。

中精密鋳造はロストワックス及びセミロストワックスがあり、お客様のご要望により使い分けできます。今までの貴重な経験と実績を生かして、お客様のご要望に迅速に応えるべく万全の輸入体制を備えております。

鋳物や鋳鋼の輸入や輸出、素材の調達など加工まで一括で製作致します。輸入業務では各種産業機械に要求される高精度、高品質の普通鋳鉄・ダクタイル鋳鉄の輸入が可能です。また、中国は資源豊富な国なため、鋳物生産に必要な各種原材料の調達がしやすく、日本製品に劣らない高品質な鋳物を輸入することができます。弊社では中国にも工場を持っていおり、中国を拠点とした輸出業務も行っております。

その中でも測定機器、切削工具、プラント設備などの輸出は大変好評を頂いております。鋳物の加工についてのご相談はヨシロ機工までお願い致します。高品質な鋳物をお届け致します。お客様のご要望に迅速に応える万全の輸入体制を備えるよう一層努力しますので、御用命下さいますよう宜しくお願い申し上げます。



⬇︎製造現場は、こちらの動画を是非ご覧ください。


日本と中国でのロストワックスの違い

日本国内での場合

  • 型費が高価
  • 試作品の製作に時間がかかる

中国での場合

  • 型費は日本の30~50%と低価格
  • 試作品の製作が短い
上記のように、コストを掛けずにロストワックスへ切替もしくは海外調達に興味がある方は
お気軽に当社までお問合せ下さい。https://www.yoshirokiko.jp/contact/

製造方法

ロストワックス製法

ヨシロ機工では、「ロストワックス製法」と呼ばれる製法を採用しております。

① ロウで製品の型を作ります。

② 湯道型を複数つなぎ合わせ、ツリー状にします。

③ ツリーを鋳砂でコーティング、乾燥を繰り返し、鋳型を作ります。

④設備の中に鋳型を入れ、型の中のロウを溶かし出します。

⑤型を焼き、セラミック型にします。

⑥溶かした金属を鋳型に流し込みます。 

⑦ツリ-から製品部分を切断し、湯口痕を仕上げます。

⑦ ステンレス鋼が固化した後に、「鋳型」を壊してツリーから「製品」を切り出します。

ロストワックス製法は型さえあれば、製品を一貫管理することが可能です。コスト削減が見込め、品質の安定化にも繋がります。

現在は、ステンレス製品の生産がメインですが、銅合金、特殊鋼、炭素鋼、アルミ合金など、様々な材質にも対応することができます。

固溶化処理について

・固溶化処理とは、熱処理炉は800度に加熱後、金属を流し入れ、1100度に加熱します。温度が1時間維持された後、急冷処理をします。

(・簡易熱処理とは、鋳物を鋳造するとき、鋳物の温度が1100度から1200度の間であり、その後冷水されることです。効果は同様ですが、一定の保温時間が失われます。)

中国では、固溶化処理を行なっていると謳いながら、製造コスト削減のため簡易的な熱処理しか行なっていない工場が多いのが現状です。弊社は日本基準での固溶化処理のみを採用しております。

取扱製品:

以下が製品一例です。
OEM製造も承ります。その他の製品もご要望があれば承ります。

ロストワックス工場の検査室の様子

お客様より図面をお預かりして、お客様のご要望に最適な溶接技術をもった中国工場を選定いたします。弊社の輸入品について、お客様から‘日本製品に劣らない品質’というご好評をいただいております。



ヨシロ機工ホームページをご覧いただきありがとうございます。お客様のご期待に添えるよう社員一同、努力してまいる所存です。

ご質問などございましたらぜひお気軽にお問合せください。

お問い合わせ:https://www.yoshirokiko.jp/contact/

HPトップ:https://www.yoshirokiko.jp/

自社工場:https://www.yoshirokiko.jp/factory/

会社情報:https://www.yoshirokiko.jp/company/