ブログ

部品の海外調達に全力を注ぐ

海外調達のプロとして我々のあるべき姿

ヨシロ機工株式会社は設立から一貫して、各産業部品の海外調達のプロフェッショナルとして、お客様と共に成長してまいりました。

海外調達と一言でいえど、部品の設計、提案から、需要に合うもっとも最適なQCDから、生産する国、地域、デリバリーまでの距離、生産納期、品質等を考慮し、お客様に最適な生産工場をマッチングさせ、納期、品質管理までを徹底して保証することが我々の仕事です。

海外調達のプロとして我々のあるべき姿とは、これらの需要にあった工場開拓から納品までのプロセスを最適化することです。

最適化とは、お客様の製品の要求をお聞きし、それに合った工場を、弊社の担当者が独自の判断で決定し、生産をスタートすることでは決してありません。

正しくは、工場のメリット・デメリットを何百項目と分け、その項目を数値化し、お客様の製品の需要をその弊社独自のパラメーターで最適化することが弊社の目標であり、現在進行で行っている業務になります。

つまり、工場選定は属人的ではなく、ヨシロ機工の社員であれば、どの担当者で合っても解が同じになります。その独自のパラメーター設定、分類の正確さをこれからも追求していく必要があると考えておます。

私たちの海外調達の目標

私たちの企業としての目標は、弊社が世界の工場となることです。

お客様は、この世界に大量にある工場の中から、全ての工場に見積をとり、工場見学をし、その中からベストな工場を探すことは不可能であると考えております。比較的良い工場を見つけることは可能で合っても、最適、もしくは需要に答えることのできる世界で唯一無二の工場を見つけ出すのは不可能に近いという意味です。

弊社は自社をプラットフォーム型にし、世界のあらゆる工場の情報を管理し、お客様がヨシロ機工に頼むだけで世界中の工場から最適な工場の見積を提出し、ご満足いただければ、試作、量産、品質保証を行います。まさに、ヨシロ機工が世界の工場としての役割を果たすことが目標です。

私たちの海外調達の課題

弊社は現在、世界の工場と言われる中国での生産を主に行っております。将来的には東南アジア、インド等、世界の工場の情報を管理し、工場の見学、検証を行い、より工場の最適化の精度を高めることのできる働きを行ってまいります。

製品の海外調達に関してのご相談がありましたら、ヨシロ機工までご連絡いただけると幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。