~中国調達、製造のプロフェッショナル~

ブログ

部品の海外調達

当社は設立以来、中国鋳物の専門商社として、中国の協力メーカーで生産した製品を日本国内に輸入し、日本のお客様に調達してきました。

海外調達のメリット

コストダウン

  • ロストワックス製法等を採用しコストダウンを実現
  • 鋳鍛造など日本国内で価格競争が激しい製品の提供でコストダウン
  • 安価で良質な材料を採用しコストダウン

品質管理

  • 日本の技術と品質管理に基づいて鋳造
  • 材料の仕入れから鋳造・仕上げ・出荷・検査にいたるまで日本の品質管理体制を適用
  • ISO国際規格に準拠し、国内外の顧客への納入実績多数の優良工場を厳選
  • 品質改善に対する処置はテレビ電話、写真、メールにより中国側へ迅速に指示

納期管理

  • 製造工程、出荷前検査、梱包を現地スタッフが管理いたします。お客様とは国内取引となりますので、納期についてはヨシロ機工にお任せ下さい。
  • 輸入品につきものである政治経済の混乱や為替変動の諸問題に対応しております。

ヨシロ機工には中国支社があり、中国工場への指導、品質、納期を管理しております。ロストワックス品・機械加工部品、その他様々な品を、お客さまからの注文書一枚で、海外製造・調達しております。

日本と中国でのロストワックスの違い

日本国内での場合

  • 型費が高価
  • 試作品の製作に時間がかかる

中国での場合

  • 型費は日本の30~50%と低価格
  • 試作品の製作が短い

上記のように、コストを掛けずにロストワックスへ切替もしくは海外調達に興味がある方はお気軽に当社までお問合せ下さい。