継手の中国調達:ワンタッチ継手

1、ワンタッチ継手とは何か?

簡単に言えば、ワンタッチ継手は工具要らず、差し込むだけで固定ができる継手です。ワンタッチ継手は気密性に優れ、チューブを着脱する際、リリースリングを押しながら簡単に着脱できます。ワンタッチ継手の材質は金属製と樹脂製があります。

2、ワンタッチ継手の種類と特徴

(1)メイルコネクター(ニップル)

着脱が簡単で流体通路があるチューブ間や機器とをつなぐ継手。

(2)エルボ

直角配管用。ネジを締め付け、方向を自由自在に動かせることが可能。


(3)ユニオン

チューブ同士をつなぎ合わせる継手。

(4)ブランチ

Y型とT型のように2方向に枝分けを行う継手。

(5)レデューサー

ワンタッチでチューブの継手のサイズが変更ができる継手。小型かつ軽量化のレデューサーは狭いスペースでの作業に便利。


(6)スピードコントローラ

エアシリンダーなどへの流量を早く調整する継手。

メーターアウトタイプは空気が出ていく側(排気)の空気を制御し、メーターインタイプは空気が入ってくる側(吸気)の空気を制御して空気量の調整を行う。

(7)ブラインドプラグ

継手に差し込むだけで、エア漏れなどを防ぐ。

3、中国製ワンタッチ継手の今

最近の10年間、中国製ワンタッチ継手の品質は大幅にアップしています。特に青島、倉州、大連、寧波辺りの工場はお客様の様々なご要望に応じて、製品に特化した技術革新と効率アップを図り、低価格かつ高品質な製品を目指しており、製品のムラが少なく、お客様から信頼を得ております。

⬇︎製造現場は、こちらの動画をご覧ください。中国では稀にない、管理がしっかりされた綺麗な工場で生産、検品しております。