~中国調達、製造のプロフェッショナル~

ブログ

中国の製造業の現場紹介:【中国の継手工場】

機械部品などの様々の商品を中国で製造し、日本へ調達することが今やとても普遍的なことになりました。また、たくさんの方が中国の製造業に興味を持っていらっしゃる事だと思います。そこで今回は中国の継手工場を例に中国の工場を実際長年にわたって中国調達を行ってきた経験を生かして日本のみなさんに簡単に紹介できればと思っております。

今回は例として、中国江蘇省無錫市の継手工場をご紹介したいと思います。この工場の歴史と現在を比べてみると、感無量です。下記写真のように、工場の中身も大きく変わり、素材管理から完成品の品質管理まで徹底的に行われています。工場内も清潔に保たれており、日本の工場にも劣らないレベルです。一番トップの画像からも見て取れるように中国の工場も他の国と同じように時代の流れに乗り大きく変化してきました。


豊富な製品ラインアップ、多品種少量生産も日本流の考え方です。 扱うことのできる製品の量も多くほど全ての要求に対応することでができます。

自動化された設備が多く揃っている工場もあれば、小さな民営工場もたくさんあります。以下の写真のように手作業で丁寧に検品する作業風景も民間工場の特徴です。